サングラスってどうやって選んだらいいのかわからないなら


最適なサングラスは顔の形や眉毛との距離で違う

自分に最適なサングラスを選ぶポイントとなるのは、自分の顔の形に合っているかどうかや、フレームとまゆの距離、耳にかける部分などによって大きく異なります。実際にどんな物を利用したらいいのかは、顔の形が大きく影響している為、事前に確認をしてから試着することが必要です。試着をして自分に合うフレームや耳の部分をチェックしておくと、次に選ぶときに決めるスピードが速くなります。

丸顔の人の場合は角ばったタイプを選ぶと顔の丸さを抑えられるため、便利です。例えばスクエアタイプなら、すっきりした直線なラインが顔の丸さとのバランスがよく、魅力的に見せます。あえて丸みのあるボストンタイプを選び、個性を追求する人も珍しくありません。

相性の良い物を試着して確認する

面長な人ならウエリントンやティアドロップだと顔のバランスとの相性がいいため、よく選ばれています。三角顔の人の場合、ボストンタイプやスクエアタイプだと顔との相性がいい為、利用しやすいです。顎の骨が出ている四角顔の場合は、丸みのあるボストンやラウンド、オーバルタイプとの相性が良いといいます。

眉毛が少しだけレンズの中から見えている程度が、最もすっきりと魅力的に見せてくれるサングラスです。完全にはみ出ているようなものや、完全に隠れるようなものは避けてください。また、耳にかける部分が太いと快活な印象に、細めだと女性らしく優美になります。どうしても決まらない場合は、試着して印象を目で見てから決めるといいでしょう。

サングラスは太陽光や強い光などから目を守るためにかけるものです。レンズには紫外線量の変化で色が変わる調光レンズや、ぎらつきを抑える偏光レンズなどもあり、デザインも豊富です。