デザインだけじゃない!素材や着け心地にもこだわりを


生活スタイルで選びたい!結婚指輪の素材

結婚指輪の素材というと「プラチナ」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。プラチナは美しい白色の金属で、変質や変色をしないことが特長です。この特長が、永遠の愛を誓う結婚指輪にリンクするため、多くの人が結婚指輪の素材にプラチナを選ぶのです。しかしプラチナは非常に柔らかい貴金属。特に純度が高くなればなるほど、その強度は弱くなります。例えば、重たいものの運搬や、組み立て作業など力仕事を日常的に行う場合は変形したり傷がついたりしてしまう可能性が高くなるので要注意。

強度を重視するならチタンがおすすめ!重さはプラチナの4分の1ほどにも関わらず強度が高いのが特長です。日頃指輪をつけなれない人でもストレスなく身に着けることができるでしょう。

毎日着けるからこそ!指なじみの良さも大切

毎日身に着ける人が多い結婚指輪は、指なじみにも気を配って選びたいものです。着けていて負担が少ないと言われているのが「内甲丸」と呼ばれる仕上げ方。指輪の内側をつるりと仕上げるために、角を丸く削りなめらかにしています。指通りも良く、装着した具合もソフトなので指輪を着け慣れない人でもストレスが少ないのが良いところです。指がむくんだり、荷物で手に指輪が食い込んだりした場合でも跡がつきにくく、圧迫感も少ないのも嬉しいポイント。また、指輪を着け外しする人にもおすすめの仕上げです。

内甲丸は指輪の内側に施すものなので、表面のデザインには響きません。好きなデザインと着け心地の両立も可能なのです。

結婚指輪の銀座とも称されるほど銀座には国内外のハイブランド指輪店舗が存在します。愛するあの人へ一生に一度の素敵な結婚指輪を選ぶなら、ぜひ銀座に訪れてみてください。きっとぴったりの指輪が見つかります。